So-net無料ブログ作成
検索選択

食べた瞬間の「んひぃ〜」

今日は夕食の話をしようと思う。メニューはお刺身、その他、なんだけど、準備の段階で妻が
「ねぇ、これ見て。買ってきちゃった!」っていうものを眺めると・・・
DSC01245.jpg

←見づらい!

なんとホヤ(海鞘)だった!
そんなもん売っとるんだ!?とびっくりしてたら「99円だったから、買ってきた。」だって。
おれのホヤ初体験は、確か中学生くらいんときにおじさんが住んでた岩手県でごちそうになった時だったかな。
そん時には「なんじゃこりゃ!?」だったけど、なぜかふっと食べたくなる味だった。
そして、それが今日は目の前にある!

妻にとっては塩辛か何かでは食べたことあるけど、生は初めてってことだった。

今日の調理の最後に捌いてたよ。
IMGA5051.jpg

←こんなサイズ!


で、ツバスの刺身と一緒に盛りつけ!
IMGA5052.jpg

←こんだけ!?


ここでちょっと話はそれるけど、今日はテーブルをいつものこたつと、もうひとつ低いテーブルをくっつけた。
下に座布団を置いて、バンボを乗せて、そこに息子を座らせた。
そうすると息子も自分で食べられるんだって。
その横に娘がきて、その隣がおれ。向かいが妻。

さ、食べてみよう!
せっかくなんでビデオカメラを回しながらにしてみた。
妻が食べる
「・・・ふつうにおいしい。」ってな感じ。
じゃあ、今度は娘だ!
「・・・、・・・。おいしい」
あ、あれ〜?食べた瞬間の「んひぃ〜」って息を吐きたくなるようなアレはないの?
おれも食べてみた。
「おいしい、ふつうに。」
でも、なんかホヤっぽくないぞ〜!
初級者向け、って感じだったな。
IMGA5053.jpg

←平和な食卓!


いくつか食べてるうちにハッと「あたり」にあたった!
時間が経ったからなのか、ちょっと内臓がついてたからか・・・
ちょっとだけ「んはぁ〜」ってなったよ!
妻にもそれらしいのを食べてもらったら「あ〜わかる!」だって。よかった!

さて、子供らの食べっぷりについてだけど、
娘はまぁ上手に食べる。
今日はスライスしたキュウリがちょっとおっきかったからかよく落としてたことに対してはイヤになってたみたいだけどね。
息子は右手にスプーンを持たせると、左手で食べる。まぁいいけど。
今までだったら口に入ってるのがなくなるとすかさずうなりだし、そして叫ぶ。
そして妻が口に運ぶ、の繰り返しだったけど、自分でとれるようになってうるさくなくなったかな。
で、娘と隣り合わせだから、自分のがなくなると娘の皿に手を伸ばして引き寄せる!
そしてキュウリやニンジン(ニンジンは硬くて食べれないのに!)を取っちゃう!
マイペースで食べてる娘からすれば迷惑な話だよね。
半分けんか腰だったもん。

デザートはミカンだったんだけど、ミカンってひとつひとつ味が違うから
「一房交換しよっか?」って娘にいったら
「はいっ、どうぞ!」ってくれたよ!
嬉しくなっちゃったからお礼に2房渡そうとしたら、1房だけ取って
「いいよ、いいよ、じぶんのがあるから」だって!
そこは遠慮しなくてもいいと思うんだけどね。

夕食後お風呂に入って尾鷲に向かったよ。
なんと!荷坂峠で親子鹿に遭遇した!
今日はなんだか動物が多かったぞ〜!何でだぁ〜!?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。